「液体ガラス」による木材の高付加価値化技術

用途に応じて使い分け。
 あらゆる場所で安定した性能を発揮する「液体ガラス」の商品群

安全な木材防腐・防シロアリ/木材の狂い防止
「木ごころ」

1.変色防止性能
コロイドガラスは木材と結合することで木材を疎水性にさせますが、さらに、コロイドガラスは構造上、紫外線を吸収しやすい状態のため、木材の変色を防止します。その劣化防止作用は約3分の1。耐久性のあるシリコン塗装をすることで、白木木材の変色を5年以上防止することができます。

2.塗装性
コロイドガラスで処理した木材は、カチオン性を示す物質がないため、塗装性や着色性に優れます。通常、木材防腐はカチオン性の成分で微生物を攻撃し木材を保存しますが、カチオン成分は塗装障害や発色性が悪い問題があります。(そのためナフサベースの木材保護塗料が使用されているわけです。)コロイドガラスで処理した木材はアニオン性のため、あらゆる塗料や接着剤に対応しています。

3.防腐防蟻性能・寸法安定性
木材の水酸基をかさ上げすることで木材が疎水性になります。そのため水分がないと生息できない腐朽菌やシロアリを防止し、寸法安定性を向上させることができます

液体ガラス塗料/木材用ガラス塗料
「テリオスウッド」

木材用ガラス塗料『テリオスウッド』は抗菌性・抗カビ性・防ダニ性を有する最高級木材塗料です。完全無機質によるガラス膜がフローリングの擦り傷を防止し、すぐれた防滑性と撥水性を発揮します。木材繊維を強化するため、トゲ・ささくれも防ぎます。巾木や腰板(こしかべ)、手すり等にも応用できます。有機成分を除去していますので、集会場や温泉施設、食品工場などでも安心してご利用いただけます。

完全無機質ガラス膜により、下記のような効果を発揮いたします。
・外部温度、湿度と木材との調和を保つ
・木材表面の抗菌作用による生活臭の軽減
・木材表面の抗カビ、ダニ忌避作用
 -ブドウ球菌、大腸菌に対する抗菌性・抗菌力試験(ISO 22196,JIS Z 2801)、抗菌効果4.0以上
 -ヤケヒョウダニ侵入シャーレ阻止法、ダニ忌避率95.9%
 -シロアリ忌避率・防腐剤同等
・フローリングの耐擦り傷作用(ハードコート作用)(鉛筆硬度3H以上)
・防滑性(ペットなどの滑りに対応)
・水や化学薬品や排泄物の浸入を阻止し、優れた撥水性と汚染防止作用(有機物などによる木材の汚れ防止)
・ガラスの絶縁性による静電気発生の防止(埃が簡単に除去できます。)
・トゲ・ささくれの防止(木材繊維強化作用)
・有機成分の除去による、完全無機質による高い安全性(玩具安全基準・STに合格)
・不燃木材、準不燃木材の白華現象の抑制

ウッドデッキのささくれ、トゲ防止工法/水性無機系塗料
「ウッドレスキュー」

「幼稚園、保育園、小学校の木製デッキの滑り防止に採用」
屋外にさらされる木材は、紫外線や雨などによって劣化していきます。
風合いを損ない、汚れ、腐り、ささくれ、トゲなど木の短所が現れてきます。
幼稚園や保育園の木造構造物の劣化や変色は放っておくと、子どもたちが木材のささくれやトゲによって危険な目に遭うことになります。

木材保護技術を使えば、劣化した木材を新築同様に甦らせることができ、ベランダ、デッキが明るくなり、木材のささくれやトゲも防止します。また、NPO法人の木材再生技術は化学薬品を一切使用していなので、安心をご提供いたします。

横浜大さん橋屋上ウッドデッキ21,000平米の木材のささくれ・トゲ・滑り防止工法に採用」
横浜大さん橋は1日中、日光が当たり、風が強く、周囲が海という非常に過酷な場所にあるため、腐らない木材とされて20年以上の耐久性とされるイペ材もこの環境では劣化が進み、また「くじらの背中」と呼ばれるデッキは起伏に富むため滑り防止のためラフ材で建設されており木材のトゲが発生しやすく、多くの観光客の負傷が原因で社会問題となっていました。
それらを解決すべく、大さん橋屋上デッキの改修工事に株式会社ニッコーの水性無機系塗料『ウッドレスキュー』が採用され、撥水効果による風合いの保護、防汚・防水対策や、木材のトゲやささくれの防止、滑り止めなど問題を解決しています。

木材・繊維の防炎処理/防炎材
「ファイアーカット」

「飛び火で火災にあっても、木は燃えない」
『ファイアーカット』の主な機能は、木や繊維を燃えなくするところにあります。このような材料は他社にもありますが、一般的に防炎材を塗ると白くなる白華現象を起こし見栄えが悪くなり困ります。しかしファイアーカットなら白華現象を起こしません。

燃焼実験では、ファイアーカットをコーティングした小屋に火をつけてガソリンをかけてもガソリンだけが燃えているだけで木には引火しない一方で、未コーティングの小屋は火をつけ1分後には木が燃え始めやがて朽ち落ちてしまいます。
ファイアーカットをコーティングした木材の黒くなった部分は単に焦げているだけで、紙やすりで磨いてみると元のきれいな繊維が現れます。もし飛び火で火災にあっても燃えない、建物の安全を守り安心して使える・・・それが液体ガラスの技術を使った株式会社ニッコーの防炎材『ファイアーカット』なのです。
いま、有名な神社・仏閣・観光スポットを含め全国各地で活用され、液体ガラスは木材の最大の悩みである火からも守ることに成功したのです。

木材防腐、防シロアリ/屋外使用木材の補強・修理工法
「ウッディセラ」

「木材を補強する、防腐する」
屋外で使用される木材はいったん腐朽や食害が始まると、木部が欠損し強度が一気に落ちてしまう問題や、ささくれ・トゲの問題に直面することになります。従来技術ではその補修作業自体が大変難しい問題がありました。

防炎性もある伸縮性セラミック塗料「ウッディセラ」は、無常温硬化性セラミック塗料を木材に塗装することで、木材の耐久性を大幅に向上させる表面木材改質技術です。
「ウッディセラ」は、伸縮性セラミック塗料で木材に強力に密着して防腐・防蟻性を回復させ、ささくれやトゲの発生を防止します

【特徴】
■塗るだけで防腐、防蟻効果を発揮
■塗るだけで難燃性が向上(H26.7 防炎試験適合)
■反応型セラミック塗料によって木材の耐候性を大きく向上させる
■木材の防腐・防蟻性を高める
■ささくれ・トゲの発生を防止する
■耐侯性:メンテナンスフリー(10年水性以上)

施工実績

めざすは「木の国」日本の活力剤! 液体ガラスは全国の施設で施工実績があります。液体ガラス改質処理で新たな木材需要を呼び起こし、国内の豊富な木材資源の活用が進むことで、地域温暖化防止をはじめ、格差是正、高齢者の活用にも大きく貢献できると信じています。

液体ガラスについての施工相談

まずはご相談からどうぞ

有限会社 本山企画は埼玉県川越市で昭和62年より創業以来、従業員一同が地域のお客様にご満足していただけることを第一に考え、安心と信頼のサービスをご提供させていただいております。

お客様の住宅に関するどんな些細なお悩みにもお応えできるよう、長年培った知識と伝統的な技術を駆使し安心して生活を送れる生活をご提供してきました。また、万が一のトラブルにも迅速に対応できるよう地域密着の体制でお客様のサポートをさせていただいております。

まずは、お気軽にお悩みからご相談ください。お客様にとって最適な施工内容と明瞭料金を提示させていただきます。

弊社、公式ホームページはコチラ - http://motoyamakikaku.com/

Contact Us

049-245-9409
埼玉県川越市豊田本3-9-14
View GoogleMap
*全ての項目をご記入後に送信してください。